トップの声

代表取締役社長
田中 邦彦

私たちは、「見えないところこそ、大切」にしています。それが本来の日本文化であると思うのです。
幼い頃、祖母と二人で祖先に供える葉をふきんで丁寧にふいていました。何万枚とある葉の掃除は、幼かった私にとっては苦痛でした。そんな私に祖母は、「表はきれいでも、葉の裏に泥がついていたら、どんな気持ちになるか。」といいました。「相手の立場になって考える」ことを、教えられたように思います。今、このような「日本人の持つ良心」が失われつつあります。
日本の食文化の代表であるお寿司を通して、すばらしき日本を再構築したい。
そして、日本の良さを、誇りをもって世界に伝えようではありませんか。


人事の声

当社の社員は、「失敗を恐れず挑戦する」という考えのもとで仕事に取り組んでいます。チャレンジできる職場作りに力を入れておりますので、「まずは、やってみる!」という前向きな気持ちで業務に取り組んでいける方を求めています。
店舗をマネジメントする店長業務の中では、人材の育成も大切です。そのために、周りを指導をする力、自分の考えを社員・アルバイト・パートさんと、それぞれの役割や立場の人にしっかり伝える「発信力」が必要になります。「人を育てたい!」「人の役に立ちたい!」という情熱をお持ちの方は、その想いを叶えていただけます。また、店長はその店で起こった出来事について自らの判断で処理していかなければなりません。そのため、状況を把握した上で自ら考え、判断できる力を養ってほしいです。
このような方と共に世界中に「くら」の魅力、日本食の素晴らしさを伝え、会社とともに成長していただきたいと考えています!