トップの声

代表取締役社長
渡嘉敷 唯昭

【 未経験から一流のプロを目指す! 】

ネットワーク業界で一流のプロ、それは個人も会社も簡単になれるものではありません。
けれども、一流のプロも最初はみんな未経験者です。

当社の社員も、殆どが未経験で入社して、今も日々成長を続けながら活躍しています。
自分で最初の一歩を踏み出して、その足跡を自信として積み重ね、
日々成長し続ける人材を求めています。


人事の声

取締役
金丸 秀樹

【 青年よ、大志を抱け 】

皆さん、
大志を抱いて、誠実に、笑顔で、人生を歩いていきましょう。

あなたが、親御さんから大切に育てられてきたように、
今度はあなた自身が、大切な家族を作っていく番です。
そのためには先ず、自らの職を定める。そして、
毎日、一所懸命に仕事に打ち込んで、少しずつ
社会人としての生活の基盤を築いていきましょう。

人生を歩き続ける力の源は、大志を抱き続けることです。
自分の大志って何?
それを、ずーっと、考え続けましょう。
そうしたら、目の前の小事に悩んでいる暇も無くなります。


社員の声

プロダクト統括部 システムエンジニアグループ
長嶺 義泰

IOTソリューション部 プロダクトサポート第1グループ
伊集 信弘

IOTソリューション部 プロダクトサポート第3グループ
髙宮城 優之介

長嶺 義泰

◇部署 プロダクト統括部 システムエンジニアグループ
◇出身校・学部 琉球大学 工学部 情報工学科

もともと県内のIT企業で働きたいという希望はあったのですが、特にサーバー構築やネットワーク構築等、システムを支えるインフラと呼ばれる分野に関わる仕事をしたいと考えていました。

そんな中、インフラをクラウドで提供するサービスである沖縄クロス・ヘッド「CUMO」の説明会に参加し、サーバーが数分で構築されることに衝撃を受けた事が、入社を決めたきっかけになりました。

伊集 信弘

◇部署 IOTソリューション部 プロダクトサポート第1グループ
◇出身校・学部 名桜大学 国際学部

私は文系出身で、分からないことから始まりましたが、
研修で興味を持って勉強でき、業務を行っていく中で知識も身につきました。
この業界で仕事をするポイントは、“好きであること”だと思います。
「インターネットで検索するのが好き」から始めるのも構いません。
興味を持って一緒に頑張りましょう!

髙宮城 優之介

◇部署 IOTソリューション部 プロダクトサポート第3グループ
◇出身校・学部 国立沖縄工業高等専門学校 メディア情報工学科

Q1.入社したきっかけを教えてください

沖縄県内のIT企業に就職を希望していて、運用系や保守系に就きたいと考えていました。最初は家から近くて通勤しやすいところを探していて、インターンシップでお世話になったこともあり、うるまにある沖縄IT津梁パークの入居企業のHPを順番に見ていたところ当社のHPにたどり着き、企業理念である「沖縄県IT産業発展と人材の育成に貢献」に感銘を受けたことが入社を決めたきっかけとなりました。

Q2.業務内容について教えてください

宜野座のデータセンターで、nas2cloudのキッティングや出荷作業や保守作業、そのほか社内機器の保守更新作業を行っています。
また、OCH POWERというデータセンターサービスや、沖縄クラウドネットワークの通信試験などのオンサイト業務も行っています。

Q3.職場の雰囲気はどんな感じですか

皆さん業務に集中するととても静かなのですが、質問や打ち合わせなどで会話が発生すると、ちょっとした冗談を交えつつ和やかな雰囲気になる、とてもメリハリのある職場だと思います。私の業務についていつも上司や先輩社員が気にかけてくれたり、いっぱいいっぱいになってくると助言やヘルプをしてくれたり、毎日助けられています。

Q4.この仕事のやり甲斐について教えてください

nas2cloudという目に見えるモノをキッティングし、セットアップしてお客様へお届けするのでとてもわかりやすくやり甲斐を感じます。保守作業(故障機器の修理)は初めはわからないことだらけでしたが、一つ機器の保守作業を完了させると達成感がありますし、次の保守作業にも活かせる経験が得られますので、とてもやり甲斐を感じます。(この経験は趣味の自作PCへも活用中です)

【先輩からの一言】

最初宜野座は遠いなと感じていましたが、通勤時はそれほど混まず、とても静かで海もとても近いので、今ではとてもいい環境で働きやすい場所だなと感じています。
「データセンターはどんなところだろう?」「ハードウェアが好きだ」などちょっとした興味をきっかけにこの業界に挑戦してみるのもアリだと思います。技術や知識はあとから付いてきます。実際私もまだまだですので一緒に成長していきませんか?