トップの声

取締役社長
小林 健太

「オリックス・ビジネスセンター沖縄は、20周年を迎えました。」
1999年11月、オリックス・ビジネスセンター沖縄は那覇市壷川で産声を上げました。 それから20年、私たちはオリックスグループのバックオフィス業務を集約し、業務の標準化、効率化を進めてきました。そして今では、オリックスグループ全体の生産性と品質を向上させるという、大変重要な役割を担っています。
 当社では社員一人一人が中心となり、役割や組織を超えて、目標に向かって活発に意見を交換し合う風通しのよい環境と、前向きな失敗はとがめない組織運営が根付いています。これは、この20年当社が大事にしてきた価値観(KUKURU)である「Always one step ahead」常に一歩前に進もうとする姿勢と行動の表れであり、社員と共に会社が成長してきた証でもあります。


社員の声

業務編成部
IT企画チーム

針渕 隼

銀行沖縄チーム
赤平 有希菜

生命沖縄コールチーム
新垣 せいか

針渕 隼


◇部署 業務編成部 IT企画チーム
◇出身校・学部 城西大学 経営学部 マネジメント総合学科


■現在の仕事内容
私の担当している業務は、主に社内のITソリューション開拓やシステム運用支援です。ITソリューション開拓では、業務の効率化を実現するための新技術を検討しています。現在はAI-OCR(Optical Character Reader)や電子契約システムの導入検討、RPA(Robotic Process Automation)の新たな活用方法を試行錯誤する日々を送っています。また、システム運用支援では社内のRPAを利用している部署からの問い合わせ対応、障害対応、既存RPAのブラッシュアップも担当しています。これらの業務では専門的な知識を求められるので大変である反面、新しい事への挑戦やシステム開発の面白さもあり充実しています。

■入社の決め手
私はプライベートの時間を大切にしたいと考えていたため、フレックス勤務制度など働きやすい環境が整っていることに魅力を感じ、入社を決めました。仕事をする上でも沖縄にいながらオリックスグループの仕事に携われることに興味がありました。また就職活動中、採用担当の方が親身になってくれたことも決め手の一つです。

■将来のキャリアプラン
今後はPL(プロジェクトリーダー)やPM(プロジェクトマネージャー)の立場で責任ある仕事を任せてもらえるような「IT人材」にキャリアアップしていきたいと考えています。そのため、常に高品質の「why」を意識し業務に取り組んでいます。

■学生へ向けて一言
どんな仕事を選んでも楽しいことやつらいことはあります。それでも、日々の仕事に目標や達成感を持つことでモチベーションを維持することができ、自身の成長につながります。視野を広げ企業研究を行い、自分に合った仕事を見つけてください。「後悔」よりも「希望」をもって前向きに頑張ってください。プラス思考での就職活動を応援しています。

赤平 有希菜


◇部署 銀行沖縄チーム
◇出身校・学部 沖縄国際大学 産業情報学部 企業システム学科


■現在の仕事内容
私は現在、電話応対業務と事務業務を行っています。電話応対業務ではオリックス銀行のお客さまからの商品内容についての問い合わせへの対応を行い、事務業務では手続き書類の発送などを行っています。初めは電話応対が苦手だったためうまくいかないこともありましたが、周りの先輩から一つ一つ丁寧に教えていただいたおかげでスムーズに対応できるようになり、日々の成長を実感できています。また2年目からは、マニュアルの作成や、研修の講師も担当するようになりました。

■入社の決め手
当社には生命保険やリース、自動車など約40の部署があり、部署異動を通してさまざまな業務を経験することができます。また、在宅勤務制度やフレックス勤務制度なども利用でき女性も働きやすい環境である点や、勤務時間が7時間なのでプライベートの時間もしっかり確保できる点などを魅力に感じたことが入社の決め手となりました。

■将来のキャリアプラン
多くの部署でさまざまな仕事を経験したいと考えています。多様な業務に携わることで、多くの知識や技術を学び、常に新しいことを吸収しながら、自分自身の成長とキャリアアップにつなげていきたいです。また、業務の効率化に役立てるようなツールを作成することにも興味を持っています。取り組んでいる仕事に対して、このやり方でいいのか?を考え、小さなことでも変えていけるように、自ら発信できる人を目指していきたいです。

■学生へ向けて一言
就職活動では、合同企業説明会や企業見学などを通して、できるだけ多くの企業を知ることが大切だと思います。実際に足を運んでみて、自分に合っているのか?やりたいことなのか?をよく考え、視野を広げてたくさん研究をしてほしいです。友人と話をして情報共有し、先輩にアドバイスをもらうなど、1人で抱え込まずに楽しみながら取り組めたらと思います。そして、当社にも一度来ていただき、興味をもってくれたらうれしいです。不安も大きいと思いますが、後悔がないように頑張ってください。

新垣 せいか


◇部署 生命沖縄コールチーム
◇出身校・学部 名桜大学 人間健康学部 スポーツ健康学科


■現在の仕事内容
私は、オリックス生命保険に加入しているお客さまからのお問い合わせ対応を担当しており、主に住所、契約内容、支払い方法の変更などの書類手配や入力業務などを行っています。全国各地から問い合わせがあるため、方言に苦戦したり、勉強の毎日です。日々の業務に取り組む中で生命保険の知識や電話応対スキルなどが身に付き、自身のスキルアップにつながっています。

■入社の決め手
入社の決め手は二つあります。まず一つ目に、働きやすい環境に魅力を感じました。当社には多様で柔軟な働き方を支えるさまざまな制度が整っています。就職活動中、社員の方から聞いた「福利厚生が充実しているだけではなく、休みを取りやすい環境も整っていて、産休に入る社員を皆で快く見送った」という話が入社の決め手になりました。
二つ目に、多くの部署があり、さまざまな業務に携われることにも魅力を感じました。私は、できる限り一つの会社で長く働きたいと考えているため、部署異動で多くの経験を積み、成長できると思い入社を決めました。

■将来のキャリアプラン
この会社で長く働きたいと考えています。現在は、目の前の業務で精いっぱいですが、今後はさらに知識を身につけて、不明点があればそのままにするのではなく、しっかり理解しステップアップしていきたいです。そのために、常に目標を立てて業務に取り組むようにしています。また、目標をもって業務に励むことで、日々の自分の状況を見直すことができます。自分の成長につなげられるよう、これからも頑張っていきたいです。

■学生へ向けて一言
就職活動をつらいと感じるか、楽しいと感じるかはすべて自分次第だと思います!
どの企業がいいかは人それぞれですが、就職活動を終えた先輩の話をたくさん聞くことをお勧めします。また、情報収集も大事なので、内定を勝ち取った先輩方が何に重点を置いて活動したのか、企業ごとの選考内容など参考にすると良いと思います。就職活動中は、自分自身を見つめ直す機会が多く、これから社会人になるための準備期間でもあります。やるからにはしっかり準備をして、楽しみながら就職先を決められるように頑張ってください!