人事の声

赤嶺忠之(2010年入社) 、桃原桃子(2015年入社)        宮城杏子(2012年入社)

ついに2019年採用活動が始まりました!どこよりも若く(!?)どこよりも積極的に、皆さんと関わっていきたいと思っています☆

就職活動は、皆さんのパートナーとなる企業を見つける大事な時期。期待と不安どちらもあると思いますが、自分の未来を決めるのは自分次第です。サンエーも「自分の道は自分で切り開く」という強い思いで、今日まで成長してきました。これからも進化し続けて行くためには、皆さんの若い力が必要です!

説明会で皆さんにお会いできることを楽しみにしています♪♪


社員の声

電器部
神山 純

食品部
黒島 健嗣

東急ハンズ
山城 英恵

神山 純

◇部署 電器部
◇出身校・学部 名桜大学 観光産業学科
◇入社 平成11年4月

仕事内容を教えてください。

エアコン・扇風機などの季節企画商品の仕入れと店舗の教育・指導を行なっています。電器部はEDIONとフランチャイズ契約を結び、県内ではサンエーの社員が運営しています。親会社のEDIONの商品から、沖縄のお客様が好む商品を選定し、サンエーで販売する商品を決定します。メーカーとの商談も多く、エアコン・暖房器具などのシーズン商品だと、半年前から商談を行い、どんな商品を仕入れようか。台数はいくつにすべきかと、先を見据えて計画を立てていきます。また、販売する商品を決めたら、次は売場でお客様へ案内しやすい様に店頭で展示し、スタッフと商品の勉強会を実施します。商品が計画どおり売場で展開されているか、店舗巡回も欠かせません。

この仕事のやりがいはどこにありますか?

市場環境を分析し、気象予報なども踏まえて販売する商品を選定し、どのくらい仕入れるかを計画することは特に面白いと感じます。自分の計画がドンピシャに当たり、目標数値を達成し、さらには前年の実績を上回る結果を出せた時は、この仕事だからこその達成感を感じます。
また、お客様に喜んでもらえるように、売場のスタッフが販売しやすいように計画することが私の仕事です。売場スタッフと目標に向かって意見交換し、試行錯誤を繰り返して目標をクリアした時には、チームで達成したという喜びがあります。

入社後、自分自身変わったこと、身に付けたことはなんですか?

入社する前は、店舗に商品があることは当たり前と思っていたが、トレーナーの仕事を通して、その当たり前の状況をつくることが、どれだけ大変なのかを痛感しました。一つの商品を仕入れるために、半年前から取引先と話し合いを重ね商品を選定するので、常にアンテナを張って情報を収集し、広い視野を持って様々なことを予測し、緻密な計画を立てていきます。その間には、県外のメーカーの方々、EDION本部の方々、サンエーの本社・売場のスタッフ、多くの人が関わり、そうして初めて商品が店舗へ並びます。一つ一つ丁寧に計画する大切さを学びました。

就活生に一言お願いします。

様々な就職先があり迷うと思います。また、自分が社会人として通用するのか、不安な気持ちもあるかと思います。しかし、就職活動は一生に何度もあるものでは無いので、今こそ沢山考え、迷い、悩んだ方が良いと思います。就職は、できる・できないで選ぶのではなく、自分がその仕事をやりたいのか?やりたくないのか?で選択した方が良いと思います。自分がやりたいと思えば、不可能なことも可能になるチャンスはいくらでもあります。最後に!私たち小売業の仕事は、想像以上に沢山の人と関わります。お客様、社員、出会った多くの人たちから色んなことを学べ、自分を高められる場所です。

黒島 健嗣

◇部署 食品部
◇出身校・学部 沖縄大学 法経学科
◇入社 平成11年9月

仕事内容を教えてください。

青果事業部のトレーナーとして、店舗を廻り、商品の展開確認や鮮度確認、品揃えの欠落がないかの確認などを行っています。また、店舗社員と密な意見交換を行うことで職場環境の改善なども行っています。
最近では安心・安全へのお客様の期待度は大きくなっています。そのため、間違いのない正しい表示が実行できるように、店舗社員へルールの確認や、意識向上を目的とした勉強会も実施しています。

この仕事のやりがいはどこにありますか?

やはり、この仕事で一番うれしい事は、お客様からの「ありがとう。」の言葉ですね。店舗社員とどうしたらお客様に喜んでもらえるか互いに考え売場を作成したり、店舗の問題などの改善を行うと、必ずお客様は気付いてくれて、喜んで頂けます。自分達の行ったことがお客様に伝わり、喜んでいる姿を見る瞬間がとても幸せですし、最終消費者を対象とする小売業ならではのやりがいだと思います。

入社後、自分自身変わったこと、身に付けたことはなんですか?

入社後、僕自身変わったことは沢山ありますが一番変化したことは、自ら考え実行する!という事です。
会社の理念でもある「自主独立」を理解し、毎日気づいたことがあれば、自分の責任で実行するということを意識しています。そのため、いろんな方面から情報収集を行うようになりました。売場にも足を運び、お客様の買い物動向の確認や直接声を聴いて市場を調査することも欠かせません。

就活生に一言お願いします。

みなさんにとって、就職活動は人生の中でもきっと、とても大事な時期だと思います。自分の将来へ一歩足を踏み出す時期だと思います。就職活動から、みなさんの社会人としての一歩がスタートしています。自分がどういう社会人になりたいのか考え、それに向けて努力を惜しまなければ、きっと素晴らしい道が開けてきますので頑張って下さい。

山城 英恵

◇部署 東急ハンズ
◇出身校・学部 長崎外国語大学 外国語学部
◇入社 平成24年4月

仕事内容を教えてください。

文房具やダイアリー等を扱うステーショナリー部門の担当をしています。スタッフと一緒に品出し、接客、売り場作りももちろん行いますが、正社員の業務として、売上や予算の数値管理、売り場変えの計画等の管理業務も行なっています。お客様の声を丁寧に聞き、ハンズのコンセプトでもある「ヒント」の提案ができる接客を目指して、商品勉強会や接客向上ミーティングも開催しています。

この仕事のやりがいはどこにありますか?

自分が「やりたい!」と思ったことをすぐにチャレンジさせてもらえることです。
もちろん自分一人だけで行うのではなく、周りのパートナー社員の方々にも理解・協力してもらい、最終的にお客様に喜んでいただくことが大切です。自分が示した方向性に向かって、チームで協力して取り組んだ事がお客様に喜ばれ、売上にも繋がった時は達成感を感じると同時に感動します。結果が出ると、「次はこうしよう」、「もっとこうしたい!」と次の取り組みを全員で試行錯誤して考えている時、とてもワクワクしやりがいを感じます。

入社後、自分自身変わったこと、身に付けたことはなんですか?

「考える」というクセがつきました。今よりもっと良くするには?もっと面白くできるのでは?この作業はこうした方が効率よくできるはずなど、何事も自分の事として考え、挑戦するようになりました。
また、那覇メインプレイスは外国からのお客様も多く、学生時代に学んだ外国語を使う機会が頻繁にあるので、専門用語や機能性、素材などを自分も理解して説明できるよう、メーカーの海外向けのパンフレットやWebページ等も活用し、日々勉強をしています。

就活生に一言お願いします。

就活生の今こそが、さまざまな業種の方々の話をいっぱい聞けるチャンスです。興味のある企業の説明会は積極的に足を運んでみてください。新しい自分の発見があるかもしれません!「私だったらこうしたい!」と主体性を持って話を聞いてみてください。主体的に動くときっと有意義な就職活動になると思います。