プロフィールProfile

『拓鐵興琉』 私たちは鉄鋼業を開拓して、琉球の経済発展に貢献する企業グループです。

独自の技術を誇り未来への挑戦を続ける拓南グループは、創立63年を迎える県内で唯一の鉄筋メーカーである拓南製鐵を中心に、沖縄県内外8社による鉄鋼業から沖縄の経済発展に貢献する企業グループです。

高校卒業1年目~65歳を迎えるベテラン職人までグループ約600名の仲間と共に、日々スクラップの回収、鉄筋の製造・販売、鉄製品への亜鉛メッキ加工、建築など、様々な仕事を行っています。

また、拓南グループにおけるサービス部門では、TSUTAYAやauショップ、ガソリンスタンド、西原町にある西原グリーンセンター(ゴルフ練習場)など学生の皆様に密着した事業展開も行っております。


事業内容Business

拓南本社(株)
拓南グループの事務受託業、不動産管理・運営、保険代理店業
 
拓南製鐵(株)
各種異形棒鋼、バーインコイル等の製造

拓南商事(株)
金属資源のリサイクル
 
拓南製作所(株)
鉄骨・建築土木一式工事、溶融亜鉛めっき、線材製品、鋼管製品の製造販売
 
(株)西原グリーンセンター
ゴルフ事業、油脂販売事業、書籍・事務用品販売、DVD・CD等レンタル及び販売、携帯電話販売代理業
 
拓伸商事(株)(大阪)
製品資材類輸出入及び販売業
 
拓伸商事(株)(福岡)
鉄筋及び鋼材の仕入販売、加工、鉄筋二次製品の製造販売業等
 
(株)薩南物産
拓南製鐵が生産した異形棒鋼(鉄筋)の本土への販売、鉄・非鉄スクラップ加工処理業


会社データData

創立年月日

(拓南商事(株)のみ設立)
拓南本社(株):昭和31年5月31日(拓南興産(株))
拓南製鐵(株):昭和31年6月1日
拓南商事(株):昭和28年12月23日
拓南製作所(株):昭和47年4月1日
(株)西原グリーンセンター:平成30年7月2日
拓伸商事(株)(大阪):昭和49年4月19日
拓伸商事(株)(福岡):平成30年4月2日
(株)薩南物産:昭和63年6月14日

代表者

拓南本社(株):代表取締役社長 古波津 昇
拓南製鐵(株):代表取締役社長 八木 実
拓南商事(株):代表取締役社長 川上 哲史
拓南製作所(株):代表取締役社長 本部 紹吉
(株)西原グリーンセンター:代表取締役社長 古波津 昇
拓伸商事(株)(大阪):代表取締役 古波津 昇
拓伸商事(株)(福岡):代表取締役 古波津 昇
(株)薩南物産:代表取締役社長 橋西 五十四

資本金

拓南本社(株):100,000千円
拓南製鐵(株):40,000千円
拓南商事(株):70,455千円
拓南製作所(株):100,000千円
(株)西原グリーンセンター:50,000千円
拓伸商事(株)(大阪):48,000千円
拓伸商事(株)(福岡):48,000千円
(株)薩南物産:48,000千円

売上高

拓南本社(株):14億円(平成28年度)
拓南製鐵(株):111億円(平成28年度)
拓南商事(株):37億円(平成28年度)
拓南製作所(株):35億円(平成28年度)
(株)西原グリーンセンター: -
拓伸商事(株)(大阪):-
拓伸商事(株)(福岡):-
(株)薩南物産:19億円(平成28年度)

従業員数

拓南本社(株):24人
拓南製鐵(株):172人
拓南商事(株):153人
拓南製作所(株):144人
(株)西原グリーンセンター:75人
拓伸商事(株)(大阪):8人
拓伸商事(株)(福岡):2人
(株)薩南物産:26人

サイト


沖縄の未来のため 発展し続ける企業であるために

創立66年を迎えた拓南グループですが、ここで満足することなく次は100年企業へ向けて様々な課題に取り組んでいく必要があります。
課題に取り組むには、全て 『人』 が基礎となります。よって、人材育成をグループの最優先課題とし、本年度の方針に掲げ取り組んでいきます。全ての社員が次の100年を担う高い意識を持ち得れば、拓南グループは今後もたゆまず発展し、地元に貢献できる企業であり続けると確信します。